メガネ選びに迷ったら

メガネ選びの基本を知っておくことが大切

これからメガネをかけることになった、あるいは今までよりも一層似合うメガネが欲しい、こんな方もいるはずです。このようなケースではメガネ選びで迷う方も珍しくありません。特に初めてメガネを選ぶ方にとっては、自分に最適なものが判らずに、何かと不安にもなることでしょう。

そこでおすすめしたいのが、メガネ選びの基本を知っておくこと。この基本をあらかじめ頭に入れておけば、メガネの購入後に後悔することも減るはずです。また既にメガネを愛用している方であっても、今までの選び方を基本から見直すことで、これから自分に一層似合うメガネを選ぶことに役立つはずです。特に顔の形状とのバランスが、メガネ選びの基本として重要になります。そこで次に顔の形状から、最適なメガネのタイプを紹介しましょう。

たった1つの基本を覚えておけばバッチリ

一口にメガネといっても多種多様なタイプがあります。また人間の顔にも丸顔や四角顔など、様々な形状の方が世の中にはいます。これだけ聞くと、自分の顔にぴったりなメガネを探し出せるのか、不安に思えるかもしれません。たった1つの基本を覚えておけば、自分に最適なメガネをスムーズに見つけることが可能になります。それは自分の顔の形状と相反するフレームのメガネを選ぶこと。仮に顔の形状と同じものを選ぶと、丸顔の人が太って見えたり、四角顔の人は冷たい印象を与えるなど、逆効果を生みかねません。

例えば丸顔の人であれば、角のあるスクエア型や、横幅が少ないウェリントン型を選ぶのがベター。丸顔をシャープにスッキリ見せることが可能です。他方で四角顔や三角顔の人の場合には、ラウンド型やボストン型のように、丸みのあるフレームを選ぶとよいでしょう。顔の角張った部位を強調することなく、顔全体に穏やかさをもたらします。