似合うメガネの選び方

スーツスタイルに合うメガネ

ビジネスシーンというのは、やはりフォーマル感が重視されます。フォーマルな場面では断然金属製のメガネがマッチします。フォーマルなスーツスタイルというのは人に対して硬い印象を与えます。そのイメージを保守するためには、スクエア型の金属製のメガネがイメージにぴったりでしょう。逆に、フォーマルなスーツスタイルだからこそ柔らかい印象を与えるために、丸メガネを選びヌケ感を出すのも、個性とセンスが光ります。また、金属製のメガネというのは耐久性に優れていて、チタンフレームなどは衝撃や摩擦、水や汗に強いということから広く選ばれています。そのため、外回りに出かける事が多いビジネスマンは、汚れにくいという理由で金属製のメガネを選ぶ傾向があります。

知的に見せるメガネ選び

デキる自分を演出したい、知的に見られたい、そんな希望を叶えてくれるメガネフレームは、スクエア型のブラックフレームです。スクエア型でブラックのフレームならば、人を選ばず誰でもしっくりくるデザインです。また、スクエア型の場合、目元をキリッとシャープに見せてくれて、知的な印象を与えてくれますよ。スクエア型だと少しシャープになりすぎるようであれば、ハーフリムというデザインを選ぶと、目元が若干優しくなりますが、依然として知的なイメージを維持することが可能です。就職活動中の学生であれば、少しでも面接官に知的な印象を持ってもらえるために、黒や焦げ茶色といったキッチリ感の出せる、自分に合った眼鏡のフレームを選ぶことです。