顔にあったメガネの選び方

丸顔・面長に適したメガネ

メガネには様々なタイプのフレームがありますが、顔の形状によって似合うフレームと似合わないフレームがあります。一般的に丸顔の方に適していると言われているのは、スクエア型のメガネです。丸みがあり柔らかい印象を与える丸顔の方は、直線的でシャープなイメージのスクエア型を選ぶと全体のバランスを整えることができます。一方で、丸顔の方が丸みのあるラウンド型やオーバル型を選ぶと、丸みが強調されてしまうのでおすすめできません。

スッキリとシャープな印象を与える面長の方は、逆台形のウェリントン型がおすすめです。天地幅がありつつも曲線的なウェリストン型は、ソフトなイメージを与えつつ顔の長さが目立ちにくくなります。また、丸型のフレームが特徴で顔の印象が柔らかくなるボストン型も面長の方におすすめです。ただし、シャープな印象を与えるハーフリム型は、顔の長さを強調してしまうので面長の方には適しません。

四角顔・逆三角顔の方に適したメガネ

四角顔の方におすすめなのは、オーバル型です。直線的な輪郭の四角顔の方は、丸みがあるオーバル型を選ぶことで柔らかい印象を与えることができます。また、ボストン型も柔らかな印象を与えるので、四角顔の方に似合います。一方で、スクエア型のメガネは、四角顔の方の角張った輪郭を強調してしまうのでおすすめできません。

顎が細くシャープな輪郭が特徴の逆三角顔の方も、四角顔の方と同じくオーバル型がおすすめです。丸みがあるオーバル型を選ぶことで、きつく見られがちな逆三角顔の印象を和らげてくれます。加えて、フレームが上部のみにあるハーフリムや、フレームがないツーポイントといった主張が少ないタイプも逆三角顔の方に似合います。しかし、目尻がつり上がった形状のフォックス型は、きつい印象を強調してしまうので避けた方が無難です。